We're here to help

DR750XおよびDR900Xシリーズ用のSIMカードアクティベーション(CM100-LTE)

    フォローする

    この時点で、すでにBlackVue Cloudアカウントを作成し、Xモデルカメラをこのアカウントに追加している可能性があります。 ここで、クラウド機能を有効にするには、CM100LTE接続モジュールに挿入されたSIMカードを有効にする必要があります。

     

    SIMアクティベーションプロセス

    接続モジュールのSIMスロットカバーをロックしているボルトを緩めます。 カバーを取り外し、SIMイジェクトツールを使用してSIMスロットを取り外します。 SIMカードをスロットに挿入します。

     

    mceclip1.png

    フロントカメラ(USBポート)と接続モジュールケーブル(USB)を接続します。

    mceclip3.png

     

    Cloud over LTEに接続する方法

    A. BlackVueアカウントを作成します

    1. GooglePlayストアまたはAppStoreでBlackVueアプリを検索し、スマートフォン。

    mceclip0.png

    2.BlackVueアプリを開きます。
    3.ホーム画面の左上隅にあるメニュー(3本の水平線)mceclip1.pngをタップします。
    4. [ログイン]をタップします。

    mceclip2.png

    5.アカウントをお持ちの場合は、電子メールとパスワードを入力します。それ以外の場合は、[サインアップ]をタップします。アカウントを作成する。
    6.利用規約を読み、チェックボックスをオンにして同意します。 あなたの情報を記入し、[サインアップ]を押して続行します。
    7.Pittasoftからの確認リンクについては電子メールを確認してください。 リンクをクリックして確認しますあなたのメールアドレス。 これでBlackVueアカウントの設定が完了しました。

    mceclip3.png

     

    B.ドライブレコーダーをアカウントに登録する

    1. BlackVueアプリで、[クラウドに接続]を選択し、アカウントにログインします。
    2. [はい]をタップしてプッシュ通知を受信します(この設定は後でいつでも調整できます)
    3.次のいずれかの方法でカメラを登録します。
    (i)Bluetooth経由でカメラを登録します。
    Bluetooth接続:+をタップして、下の画像に従ってカメラを登録します。

    mceclip4.png

    4.アプリは、ドライブレコーダーのGPSデータにアクセスするための許可を求めます。
    アクセスを許可すると、アプリはドライブレコーダーの位置と速度を表示できるようになります。
    アクセスを許可しない場合、ドライブレコーダーの位置と速度を確認することはできません(後でプライバシー設定でアクセスを許可できます)。

     

    設定が保存されると、ダッシュカメラは数秒以内にクラウドに接続するはずです。
    ドライブレコーダーがクラウドに接続できない場合は、APN設定を確認するか、カスタマーサポートに連絡してください。
    これで、BlackVueアプリ>クラウドに移動して、リモートライブビューとビデオ再生、リアルタイムロケーション、自動アップロード、リモートファームウェアアップデートなどのクラウドサービス機能の使用を開始できます。

    mceclip5.png

    または、次のいずれかの方法でカメラを手動で登録することもできます(接続の詳細を確認してください)。 QRコードをスキャンする:QRコードをスキャンし、スマートフォンの画面にQRコードを並べます。
    カメラを手動で追加する:カメラのシリアル番号、クラウドコードを入力し、[カメラの追加]を押します。

    mceclip6.png

    C.SIMアクティベーションプロセス

    ノート

    • SIMを有効にするには、SIMカードをBlackVueLTEデバイスに挿入する必要があります。 SIMの挿入方法の詳細については、LTEデバイスパッケージに含まれているガイドを参照してください。
    • SIMカードは、地元の携帯通信会社のオフラインストアまたはオンラインウェブサイトから購入できます。

    SIMカードを有効にする

    1. QSG(STEP 2再生)を参照して、BluetoothとWi-Fiを使用してドライブレコーダーに接続します。
    2.Blackvue組み込みLTEまたは接続モジュールを選択します。
    3. APNを自動的に設定するには、アイコンをクリックしてネットワークキャリアリストを取得します。 ネットワークキャリアを選択すると、APN設定情報がSIMカードアクティベーションページに自動的に入力されます。
    4.ネットワークキャリアページに使用したいネットワークキャリアがない場合は、「その他のネットワークキャリア」を選択してください。 APN情報を入力することにより、手動でAPNを設定できます。

    mceclip7.png

     

    ノート

    • パーキングモード後のSIMカードのアクティブ化には、SIM情報の取得に20秒かかる場合があります。 設定が保存されると、ダッシュカメラは数秒以内にクラウドに接続するはずです。 ドライブレコーダーがクラウドに接続できない場合は、APN設定を確認するか、カスタマーサポートに連絡してください。 これで、BlackVueアプリ>クラウドに移動して、リモートライブビューとビデオ再生、リアルタイムロケーション、自動アップロード、リモートファームウェアアップデートなどのクラウドサービス機能の使用を開始できます。
    • [クラウドに接続]>:> [クラウド接続設定]に移動して、クラウド接続設定をカスタマイズできます。

    mceclip8.png

    ノート

    *** SIMカードがPINまたはPUKでロックされている場合は、SIMカードパッケージに記載されているコードを入力してください。

    警告:

    -3回連続して誤ったパスワードを試行すると、PUKモードが有効になる場合があります。
    -10回連続して誤ったPUKコードを試行すると、SIMカードがブロックされる場合があります。 サポートが必要な場合は、ネットワークキャリアに連絡してください。

    mceclip15.png

     

    • 不正なAPN設定または推奨されていない通信事業者のAPN設定は、LTEネットワークへの接続に失敗する可能性があります。
    • 一部のクラウド機能は、周囲の温度が高い場合やLTEの速度が遅い場合に機能しない場合があります。
    • BlackVueクラウドサービスの詳細については、当社のWebサイト(www.blackvue.com)をご覧ください。

     

    Powered by Zendesk